• HOME
  • 相続方法の決定

相続方法の決定

nagasawa-egao0001.png

相続人が確定し、遺産の概要も見えてきましたら、次はその遺産をどのように分けるかです。

遺産にはプラスの財産とマイナスの財産があり、プラスの財産が多いか少ないかによって分ける際の考え方も変わってきます。

それぞれ確認していきましょう。


単純承認

遺産がプラスかマイナスかにかかわらず、遺産をそのまま引継ぐ方法です。
>>詳しくはこちら

 

 

相続放棄

プラスの財産よりもマイナスの財産が多い場合や、何らかの原因で相続人になりたくない場合にとることが多い方法です。
>>詳しい内容はこちら

 

なお、3ヶ月を過ぎてしまった後の相続放棄に関しては、こちらをご覧ください。
>>3ヶ月を過ぎてしまった相続放棄

 

 

限定承認

プラスの財産とマイナスの財産のどちらが多いかわからない場合に、プラスの財産の限度の範囲でマイナスの財産も相続する方法です。
>>詳しくはこちら

相続方法に関する詳しい内容は以下をご覧下さい

単純相続

 

相続放棄

 

限定承認

 

 

 

 

soreiyusoudanbana-.png

事務所の詳しい情報はこちら

miyai_03_naka.png

料金表        

 

事務所紹介      

 

弁護士紹介

アクセス

 

無料相談受付      

 

トップページへ


弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所

〒100-0005
東京都千代田区丸の内2-2-1岸本ビル4階

電話 03-5224-3801
FAX 03-5224-3802
Mail office@maru-soleil.jp

Copyright (C) 2013 弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 All Rights Reserved.